エイキハウスの家づくり

一覧へ戻る

価格へのこだわり

私たちは、家を売ることが目的ではなく、手間、時間、労力をかけて、オーナー様を感動させる家づくりを目指しています。

広告宣伝費や人件費を抑えつつ、直接メーカーと価格交渉しハウスメーカー並みのスケールメリットを活かした仕入れ価格を実現させ、利益は工務店並の利率で運営する。オーナー様にとっての無駄の無い適正価格とは、材料は最安値で仕入れた価格、施工手間賃は、きちんと施工できるだけの最低賃金。そして、建築会社の経費、利益は建築会社が存続できるギリギリの粗利益。これがオーナー様にとっての適正価格です。

安ければ安いほど施主にとってはいいことだと思いがちですがそこには品質が伴っていなければ安物買いの銭失いになってしまいます。「品質を維持しながら可能な限り安い価格」それがオーナー様にとっての適正価格なのです。それらを実現するために、3つの事業「不動産会社→設計事務所→施工会社」とそれぞれ掛かる経費を一つにすることで、価格を抑え適正価格でお届けしています。
それが一番オーナー様のことを想った運営だと考えます。

オーナー様の大切なお金をお預かりするのですから、私たち自身もきちんとした経営をしていなければなりません。そのため建築には欠かせない3つの事業を設けています。
■株式会社 栄輝工建 (特定建設業許可 第12917号)
■栄輝建築設計事務所 (一級建築士事務所 登録第12798号)
■栄輝総合開発事務所 (宅地建物取引業 第3662号)


これだけで、事業効率のいい会社経営を実現できれば、オーナー様に2割位は安く提供できます。健全経営で、オーナー様は勿論、スタッフ、職人、業者とその家族に迷惑をかけない会社をつくることに真剣に取り組みます。

価格へのこだわり1豪華な展示場やパンフレットはつくらない

昔の経営者はたくさんの社員を雇い、大きな事務所を構えることがステイタスだと思っていました。しかし、それはオーナー様の為ではありません。
豪華な展示場ももちろん、必要ありません。展示場が必要なのは「素敵な家を見せてしまえば販売しやすいから」という住宅会社の都合です。

ハウスメーカーのような展示場を持つと年間3,000万円ほどの費用が掛かります。展示場を持っていて年間20棟の販売をすると、持たない会社より150万円の原価が余分にかかってしまいます。ということは、展示場をも持つことにより、オーナー様には200万円程金額を高く設定しなければいけません。それなら、ハウスメーカーのような展示場を持たず、200万円安く住宅を提供した方がオーナー様に喜ばれると信じています。

価格へのこだわり2直接仕入れで、余計な中間マージンは発生させない

たとえば、銀座で買った高級ブランドのスーツが、ミラノなら3分の1の値段で買えます。それと同じ原理で、エイキハウスは流通の中間マージンを省いた独自の流通ルートシステムで大幅なコストダウンを実現しました。適正価格で理想以上の家づくりを実現するために、原材料の多くを国内外の業者から直接仕入れたり、一部の建材や家具は独自にデザインし開発も行っています。またエイキハウスと同じく、日本の住宅業界を健全にすべく熱い志を持った、全国の納得スタイルホームの加盟工務店として建材を卸しているため、スケールメリットも生まれます。アイテムによっては10分の1まで流通コストを抑える事が出来た商品もある程です。

価格へのこだわり3相場の坪単価よりも2倍の満足を感じてほしい

エイキハウスがオーナー様にご提案する住宅は、構造、健康、耐久性、デザイン性、全てにおいて自信があります。

こんなアイテムも標準金額内で納まります。壁は自然素材である漆喰の手塗り壁、和室とトイレは同じく自然素材である火山灰から作られた薩摩中霧島の手塗り壁。床はシート張りではない無垢のフローリングを常時15種類程度の中からお選びいただけます。柱は国産の背割れの無いものを使用。キッチンや洗面化粧台、リビングドアは、建具や設備と言うよりはインテリアのように美しいものをご用意しています。

ご自身の満足行くまで、とことんお家づくりを愉しんでください。