施工事例

一覧に戻る

将来を見据えた、子育て家族の住まい空中廊下のある家

金沢市近岡町の施工事例_写真1

二つの吹き抜けが家全体の中心となっているS邸。コンセプトは「家族の気配がわかる家」だ。吹き抜けを介してどの部屋もつながり、家族が自然とコミュニケーションをとり合える間取りとなっている。また、リビング側の吹き抜けはソファでくつろいでいるときに心地よさを発揮。「ソファに座ると、大窓から星空を眺められて。贅沢な時間です」と奥様も満足げ。

キッチン側の吹き抜けも家事に立つと開放感を味わえるが、そこには子育て家族の家づくりに定評があるエイキハウスならではの更なる秘密が。

吹き抜けを横切る三本の構造梁は、将来家族が増えたときに吹き抜けを子ども部屋にできるようにしているのだ。「子育て初心者の私たちに、将来も見据えた提案をしてもらいました。他にも子どもがハイハイを始めたときにケガをしないよう、床を柔らかいムクにしたり。なんでも気軽に相談できたおかげで、大満足の家になりました」。将来まで、家族の会話がはずむ住まいとなった。

LDKは吹き抜けによって開放的な空間を演出。生活空間である水まわりに続く扉は壁と色を合わせ、閉じ切ればスッキリとした空間となり、生活の気配を感じさせないスタイリッシュなデザインとなっている。

金沢市の施工事例_写真1

二つの吹き抜けを仕切る渡り廊下。
アイアンの手すりの素材感が素敵。

金沢市の施工事例_写真2

大小さまざまな窓から光が差す、美しいデザイン。
寝室の丸窓がアクセントに。

金沢市の施工事例_写真3

奥様の好きな赤色のキッチンに立てば、
LDK全体が見渡せる。

金沢市の施工事例_写真4

LDKは吹き抜けによって開放的な空間を演出。
生活空間である水まわりに続く扉は
壁と色を合わせ、
閉じ切ればスッキリとした空間となり、
生活の気配を感じさせない
スタイリッシュなデザインとなっている。

金沢市の施工事例_写真5

LDK横のサンルーム兼家事室は広々スペース。
寝室のウオークインクローゼットには
休日に着る私服を、
1階には仕事で着る服を収納。
忙しい平日の朝も1階で準備が完結する、
使いやすい間取り。

金沢市の施工事例_写真6

和室は客間や子どもと過ごす空間として活用。
LDKとは戸を介して仕切れるが、
スキップフロアとはつながった空間となっており、
完全には孤立しない。